Author Archives: Butt

騒ぐ見舞客に看護師の注意の仕方はどうする?

相部屋にいる入院患者に見舞客が来た場合、他の入院患者から
「うるさいからなんとかしてくれ!」
という苦情がきたことはありませんか?
特に入院
患者が若い場合、その友人が見舞いに来た時にはつい騒いでしまいがちです。
そんな場合は
「他のにゅいん感j差何もいるので会話はお静かにお願いいたします」
と一言注意すれば普通はおさまるはずです。

しかし困るのが、見舞客はさほど大きな声で騒いでいないのにその相部屋の入院患者からの苦情クレームです。
特に高齢で見舞いもほとんど来ていない患者から苦情が出ることも少なくありません。
そこには妬みやっかみもあることもあります。
日頃の自分の寂しい想いから神経を逆なでしているのが原因なのかもしれません。

そもそも相部屋ということ自体が各個人の完全なプライバシーを確保するのは難しいので見舞客の声も筒抜けなのは仕方ありません。
仕切られているのはカーテン1枚だけですからね。

また病気なd祖の過酷なストレスが人を攻撃的にするのかもしれません。
しかも、そんな苦情を言ってくる患者さんはほぼ特定されているものです。

しかし、ここで気と付けて欲しいのが
苦情を言ってくる患者さんほど、その患者さん自身が困っている人であること
なんです、

ついつい「いつも苦情を言って来る患者」を「うるさい患者」「嫌な患者」と看護師はれっているを貼ってしまいがちです、
しかし、そんな患者さんほど不安に押しつぶされそうになっていることも理解してあげましょう。
入院なんて誰も好き好んでしているのではありません、
また大きな手術を控えているのでは誰でも不安になります。
あるいは自分の家族がが見舞いに来てくれないことへのは腹いせかもしれません。
そんな観点で見ることができればその問題の患者さんへの接し方も看護師ならば変わるはずです。

ですから、たとえさほど騒いでいるようには見えない見舞客でも
「お話は談話室もありますので別室でお願いできませんか?」
などさりげなくお願いしてみるのもいいかもしれません。

それぞれの患者さんの状況を見て
「今の看護師の自分ができること」
を考えてみましょう。
看護師 求人 ブランク可

嫌な気分のストレスはその日のうちに瞑想でリセット

女性が仕事で稼ごうと頑張れば頑張るほど嫌な気分のストレスがどんどん溜まっていきます。

毎日の仕事
さらには職場の人間関係
あるいは
パワハラ
セクハラ
モラハラ
毎日毎日ないんかシラのストレスを受けています。
そうしたストレスをその日のうちに解消できるかできないかで、翌日のやる気やパワーもまったく変わってきます。

ストレス解消の方法はいろいろありますが、20分ほど目を知事て静かにしているだけでも身体と心もかなり癒されます。
次に目を開けた時には、さっきまでのピリpリしていた神経がすっかり鎮まって、とてもいい状態うになります。
まずは騙されたと思って
背もたれのある柔らかいソファにゆったりと座って
自分が心地よいと感じる状態でゆったりとい目を閉じましょう。
いわば軽い瞑想ともいえます。
途中で何か心の中に考えが浮かんできても構いません。
それはそのままで、目を閉じた状態を保つのです。
いつの間には頭の中は空っぽで真っ白の状態になり、ただただそうしていだけで心は休まり、神経も鎮まります。

今この名祖ぷ位がとても注目されています。
仕事中に少し時間が出来たのなら、手を止めて瞑想することをおすすめします。

瞑想というと座禅を組んで・・・
とか大袈裟なイメージを持つものですが、瞑想のやり方はあなた次第です。
椅子に座ってでもできます。
要はリラックスできる状態であれば何でもいいのです。
時間もいわざわざ計る必要もありません。
どうしても瞑想できない・・・
そんなどうしてもイライラが収まらない時には無理することもありません。

ただ目を閉じて体の力を抜いて、なんとなくリラックスした状態で椅子に座る。
そして静かに目が開くまで静かに待つ。
ただそれだけで、イライラしていた気持ちが
落ち込んでいた気持ちが
落ち込んでいた気持ちが
次に目を開けた瞬間に、あなたの気持ちもリセットされています。

瞑想のテクニックを覚えると自分の気持ちもコントロールすることが出来て、仕事もより効率的になります。
シンプル瞑想 口コミ

墓地には3つのタイプがあるがどれにしますか?

墓地と言っても3つのタイプがあり、その意味合いが微妙に異なります。
まずお寺や神社、協会などが運営する「寺院墓地」
これには宗教と密接にかかわってくるため、使用するためには檀家や氏子、信者でなければなりません。
寺院墓地はその名の通り寺院の境内の中にあることが多く、管理面では非常に行き届いていて安心できるでしょう。
でも、墓石の大きさや形にも制限があることもあり、「個性的」なお墓を求める方には少し窮屈に感じるかもしれません。
本来の「先祖伝来の墓」といえばこのタイプになるでしょうね。

都道府県や市町村が運営管理するのが「公営墓地」です。
宗教も問いませんし、管理費・使用料も割安でう。
「費用があまりかからない」ということからも人気で使用希望者の競争率はハンパなものではありません。
※まずなかなか空きが出ませんからね・・・
公営墓地に空き区画が出た場合には、抽選になるくらいです。

田舎から出てきた親が亡くなった場合のお墓は、霊園いわゆる民間が管理運営する民間墓地を検討する方が一番多いでしょう。
原則的に宗教は問わず、。また広く大規模に整備されているところも多く、お墓の大きさや形も自由にに選べます。
ただし使用料は寺院や公営墓地と比べれば割高なところが多いです。

根本的な問題として「お墓を持たない」という考え方も増えてきました。
「お墓にはお金をかけたくない」
「お墓を守っていくという子供がいない」
そんな方が急増しているのです。
そんな方々は寺院や公営や民間が運営する「納骨小津」や、寺院が運営する「お骨仏」(合祀」:お骨を一カ所に集めて仏像にする)を利用する方が増えてきているのです。
また最近の納骨堂はきれいなビルの中のロッカー式や仏壇形式など時代に合わせていろいろなものが誕生しています。
そのひぃいうもまさしくピンキリで数万円~新しいお墓が作れるくらいの数百万円まで様々です。
さらには樹木葬や散骨なども注目されています。
いいお墓 評判 口コミ

努力すればするほど成功しないという矛盾

子供のころから教えられてきたこと。
それはなにかも目標に向かて努力すること
「努力は必ず報われる」
「努力は裏切らない」
そう教え込まれてきた私たちには
「努力すればするほど成功から遠ざかる」
と言われてらとても信じられないですよね。
「努力こそが成功の近道
そう信じられるからこそできr8ウのが努力です。

もちろん成功してお金持ちになった人は、努力なんてしないで好き勝手にやってきたという訳ではありません。
みなさん、人並み以上の努力をしてきたからこそ成功してお金持ちになっているのは間違いありません。
便人お人からすればそれはとてつもないほどの努力だったと言えます。
それであえて「努力は無駄:といえるのは、一般亭に言う「努力」はもはや意味をなさない時代だからです。
どいういうことかといえば、ただ努力すれば成功できる時代はもう終わったと言えるからです。
例えば
毎朝誰より早く出社し
毎晩遅くまで残業する
そんな努力の塊のような人がいたとします。

かたや
定時にに出社し
定時に鵜さっさと帰る
そんな人がいたとします。
努力が人を裏切らないのであれば、いわゆる前者モーレツサラリーマンが成功しているはずです。
社内でも朝早くに出社して夜遅くまで残業して頑張っている人ほど評価は高まるはずです。
しかし、現実にいはそうとは限りません。

今は結果が全てです。
成果が上がって初めてその働き方が正解であると言えるのです。
成果が上がらなければ
たとえ毎朝早くに出社し、毎晩遅くまでざんぎょいうしていても、それは無駄なことだと評価されるのです。

しんな努力をすることよりも
「成果を上げるための働き方とpは?」
そんなことを最優先して考えて行動しなければなりません。
多くの方が未だに「時間」という尺度で自分の努力を判定しています。
しかし、今は「結果」が尺度なんです。
ですから、必ずしも努力が報われる時代ではありません。
そういう人こそ今までの行動や働き方を見直して、いかに効率的に結果を残せるかを考える時代なのです。
サインの達人 署名ドットコム

美容にストレスは大敵!綺麗でいたいなら心は穏やかに

美容にストレスは対的なことはしhられています。
そもそもストレスがたまると身体が酸化することがわかっています。
なによりイライラしていてはその表情もきつくなり綺麗でいられなくなりますからね。

この美容に隊的なストレスを減らしていくのは物事に対する考え方、つまり思考法も大きく影響しあmす。
そこでいつも綺麗でいたい人のための思考法をご紹介します。

①人生で起こることに無駄なことはひとつもない
良いことがあればテンションが上がり、悪いことが起こればテンションが下がる。
これは当たり前のことです。
でも一見望んでいなかった嫌なことが起こっても、後から考えてみるとそれが決して悪いことではなかったということが多いのです。
若い頃委の失敗は人生に肥やしとなります。
失恋したことは辛い経験だけれども、そのおかげで今の素敵な人と巡り会えたのだから決して悪いことではなかったはずです。
今から考えれば「どうしてあんなダメ男にいれあげていたのか?」
そんな笑い話にもできます。

②「あること」と「ないこと」の区別

物事をはっきりさせずに曖昧なまま、勝手に自分の推測で行動すると無駄足なることがほとんどです。
そんなことに時間を使うことが、ストレスをため込むことになります。
人はあえてあいまいにしておきたいことも少なくありません。
例えば好きな人がいても「告白できない」としjます。
「わたしなんてぜ帯に振られるに決まっている」
そんな府に自分で勝手に決めつけて無駄な時間を過ごしているのです。
告白してフラれれば、すyぐに次の恋にも進むことができます。
告白して鵜m無くいけば、幸せな恋が始まります。
いずれにしても、うだうだ悩んでいても仕方ないのです。

はっきりできることはは斬りさせる。
これがストレスを溜めないコツです。

③考え方次第でストレスは減らすことができる
考え方によって短期的にはストレスがかかることもありあmすが、それは長期的視点に立てばトータルのストレスを減らすことができます。
ですから、綺麗でいたいなら美容に大敵なストレスを溜めない考え方を実践しましょう。
イビサクリーム ビフォーアフター

実家の片付けこそが究極のバリアフリーである

バリアフリーが注目されて久しいですが、なにもわざわざバリアフリー工事をする必要はありません。
実家の片付けこそ究極のバリアフリーじゃないかな?
と私は考えています。

確かに高齢者の転倒防止に効果的なのがバリアフリーですが実家の片付けもそれにおとるものではありません。
バリアフリーといえば
・部屋と部屋との段差
・お風呂場と脱衣所
・トレの段差
そんな場所はどうしても高齢者自身も不安定な体制になりがちなので転しやすく危険な場所でもあります。

例えば
部屋と部屋との段差には段差緩衝材を取り付けたり
お風呂やトイレにはすのこなどを置いて段差をなくしたり」
いろいろな工夫ができます。
ただそんなバリアフリーは段差の解消だけではありあm線。
高齢の親が通る場所はそこだkではないからです。
実家の床にものが散乱していてはいつ転倒してもおかしくありません。

床に物を置かないb
実家にある物を片付ける
それがお金を書けない究極のバリアフリー工事でもあります・

①部屋と部屋との段差、トイレの段差などつまずいたり、体勢が不安定な場所は改善を考える。
※段差解消座位安の子など
②部屋が片付いていることこそ究極のバリアフリーであることを理解する。

わざわざ大きなお金をかけてバリアフリー工事のリフォームをすることよりも実家の片付けを考えてみませんkじゃ?
いくらバリアフリー工事をしても、ものの数か月で元のモノで散乱した実家に戻ってしまっては意味がありません。
実家が昭和に建てられたものならばあまりバリアフリーのことなど考えて建てられてはいません。
だからこそ今のうちに対策を考えておくべきです。
高齢の親が転倒して骨折した後では後悔してもしきれません。
今のうちにできるだけのことはしておきましょう。
まさに「転ばぬ先の杖」なのです。

若いあなたならなんでもないわずかな段差でも、足が自由に動かない高齢の親にはとても危険な段差なのです。
そのあたりの認識はきちんとしておいてください。
遺品整理 いつから

介護や片付けで手を抜く、頑張り過ぎないことも大事

介護や実家の片付けをすることに必要以上に張り切りすぎないないことが最後まで心が折れずにやり遂げるコツではないでしょうか。
どうしても介護や実家の片付けをしている時には悲壮感を持ちすぎる方が少なくありません。
でも、それでは最後まで続かないのです。
介護も実家の片付けも長期戦のマラソンです。
一朝一夕には終わりません。
だからこそ自分をリフレッシュする時間も時には必要なことも忘れないでください。
頑張りすぎて余りの自己犠牲の精神に疲れ果ててしまっては元も子もありませんから、自分をリフレッシュする時間やその方法を予め考えておくべきです。

頑張りすぎるkぁ囲碁や実家の片付けはすぐに相手に伝わりあmす。
ついついイライラしながら介護していると親は敏感にそれを感じ取ります。
自分の身体すら自由に動かない親からすれば、子供の世話になっていることだけで罪悪感を感じているのに、その子供がイライラしていてはさらに罪悪感は大きくいなってしまいます。
それは時に大きな親子喧嘩にもなりかねません。
実家の片付けで他の兄弟たちとの足並みがなかなかそろわずについついイタイラさひてしまっては兄弟仲がギクシャクしてしまいあmす。

①介護や実家の片付けしている期間中でも自分の時間を作ることに罪悪感を感じる必要はありません。
②自分の好きなことを楽しむ時間があることでより良い介護や実家の片付けができる。
③食事の介助やおむつおお世話だけが介護じゃなりません。ただだまって一緒に寄り添ってあげているだけでも立派な介護です。

頑張りすぎる介護ユア実家の片付けはいつか家族との間に不協和音が起こしがちです。
手を抜ける所はしっかり手を抜いて頑張り過ぎない
それもとても大切なことなんです。
心の余裕があってこそ
介護も実家の片付けもできるのです。
あなたは最近自分の笑顔を見たことがありますか?
見せたことがありますか?
ちょっと怖い表情になっていませんか?
一度 振り返って鏡を見てみませんか?

実務者研修 働きながら どこがいい

30代40代で起こる耳のトラブルは10代20代の時のツケ

イヤホンやヘッドホンでガンガン大音量の音楽を聴いている若者はもう今や溢れかえっています。
彼らに声をかけても呼び止めてもきっと振り向くことはないでしょう。
なぜなら彼らの利いている音楽の音量は平均80デシベルです。
これって強大なジェット機が発着するク空港の想損レベルなんです。
こんな大音量ので長時間にわたって音楽を言きいていると私たちの耳がいつ変調を起こしてもおかしくないのです。
今や難聴は高齢者だけの時代ではないのです。
ある人は声府が聞き取りにくくなり電話に出るのが億劫になったそうです。
ある人は会議の最中、遠くの席の人の発言が聞き取りにくくなってしまいました。
ある日とは第スクなカラオケのイントロがよくわからなくなってしまった
そんな人も増えてきているのです。
さらにまわりの人からは
・テレビの音が大きすぎる
・いちいち聞き返してきてうっとうしい
・聞こえないふりをしている
と迷惑をかけていることにも気づいてください。

まず耳の変調の兆候の第一段階として耳鳴りがあります。
そんな時に多くに人は
「あれも耳が遠くなってきたのかな」
「歳だからしょうがない」
と放置してしまいがちです。
しかし聞こえが悪くなるのは本当に加齢のせいだけでしょうか?
50代で聞こえにくくなる人がいる一方で80代、90代でもよく聴こえる人もいます。
年齢に関係ないとすれば「耳の聞こえ」のトラブルはなぜ起こるのでしょうか。
原因にはいくつかありますが、「イヤホン」「ヘッドフォン」の常用もその原因の一つといわれています。

音というものは音波と言われるように空気の振動です。
耳元で大きな大きな音が鳴っているということは、その奥にある神経細胞を傷つけているのと同じなんです。
大きな音が鼓膜を直撃すると、鼓膜も疲弊しその奥御神経細胞jも傷ついているんですよ。

今は10代20代である人たちがイヤホンやヘッドフォンで大音量の音楽を聴き続けていると、いずれ30代40代50代になってそのツケが回ってきます。
働き盛り、社会的責任が重くなってきた時に「あれ?なんか聞こえにくい?」そんなことにならないように気を付けてください。

オリーブスマートイヤー 評判

行動計画は最低1週間単位でスケジュールは立てなさい

手帳に計画をかき込む方は多いですが、おちもそれは場当たり的な予定表ではないですか?
手帳でスケジュール管理をする時は俯瞰的な観点もすごく大事なんです。
今週はどんな計画が入っているのか?
そんな観点からある程度見通しが立っていれば
「今週は火曜日と水曜日が少しタイトな予定だから木曜日はできるだけ開けておいちゃ法がいいな」
なんていう計画が立てれます。
そんな余裕があればこそうまくプロジェクトが回っていきます。
なぜなら予定通りに順調にプロジェクトが進む方こそスクなデス方ね。
なんらかのアクシデントでプロジェクトが遅れて後の仕事に悪影響が出ることはよくあることです。
また、いつもいつも全力疾走しているようなスケジュール計画を立てるといつかこころとからだがひめいをあげてしまいうあmす。
頑張る時は一生懸命頑張る
でも、休める時は少しギアを落としてゆっくりとする。
そんなメリハリが結局は多くの仕事こなすコツでもあります。

もしかしたら毎日毎日その場限りのスケジュールを手帳に書き込んでいませんか?
できればマンスリーの月単位
それが無理なら最低でもウィークリーの週単位でスケジュールは組んで欲しものです。
一日単位でのスケジュール計画ではいつかその無理がどこかで大きな破綻を及ぼします。
ひとつの仕事の遅れが次の仕事や今の仕事をやっつけ仕事にして評価を下げることもあります。
ひとつひとつの仕事を着実にこなうsことこそ信用の蓄積になります。
信用は築くのは時間がかかりますが、信用を失うのはたった一度のミスで簡単になくなります。
それを防ぐ意味でも、ひうつひとつの仕事は着実にミスなくこなさないといいけないのです。

私もよく失敗するので大きなことは言えないのですが、予定通りにできることとは限らないのがビジネスです。
急な計画変更などはビジネスではよくあることで、その変更が次の仕事にも遅れを出してしまうものです。

週単位で予定を立てると、意外と何か仕事の遅れがありそうな時に備えて予備の時間を組み入れることが可能になります。
高齢者 見守り ネット環境なし

稼げる?そう感じたら即行動

30歳目前で初めて勤めた会社を退職したときのこと
なにも大金持ちになんてなるつもりはない
でも、お金には何不自由なく使えるようにはなりたい
そんな漠然とした思いを持ち続けていた20代でした。
ところがその時はまだ
「自分に何ができるのか?
「自分が何がしたいのか?」
全く白紙の状態でした。
外の気はまだ両親も健在おでしたし、実家暮らしでしたから幸いにもすぐに路頭に迷うということでもありません出wした。
けれど、自分が目標に向かって何か努力をしているのか?と言われれば完全にノーではありました。

実は私はこの時まで一度も「自分を見つめ直す」なんてしたことはしたことがなかったのです。

恥ずかしながら自分で自分を見つめ直すことに初めて茶kすしました。
しかし、恥ずかしながら
自分のやりたいこと
がまるっきりひとつも思い浮かびませんでした。

そこで、ある方にこんなアドバイスをもらいました。

「やりたいことが見つからないのなら、やりたくないことから探してみれば」

そんなアドバイスをもらった私はまず「絶対ウにやりたくない」ことから探し始めました。

やりたくないこと・・・
これならいくらでも出でてきます。
ある程度、まとまったところでその「うやりたくないこと」を見つめ直しました。

するとなにかしらの方向性が見えてきます。

やりたくないことを実現するには、最終的にはお金が本当に重要な問題になってきます。
やりたくないことをやらずにお金を稼ぐにはどうすればいいのか?
そんな観点からみると意外と「やりたいこよ」がおぼろげながら見えてくるものです。
しかし、まだまだ思い付きの段階です。
それが正しいのか?間違ているのか?
やってみないと分かりあm線。
ここで悶々としているだけでは何も解決には至りません。

これでこんなことをやったら稼げるのかな?
そう思いついたことは即行動です。
不思議なことにそう考えながら街を歩くとそれに関係する情報がどんどん目に留まるようになってきます。
少しでもピンと来たら即行動してみましょう。
そうすれば早く知っパ押して、早く軌道修正ができるのです。
ポケットワーク 口コミ