Author Archives: Bucchi

安心安全なドッグフードの選び方

ドッグフードを選ぶときの基準はどのようにして選んでいますか?ホームセンターで売っている安価なドッグフードをテキトーに選んでいませんか?安価なドッグフードは犬にとってあまりよくない原材料が使われていることも多く、あまりおすすめはできません。

本記事では愛犬がいつまでも元気でいられるよう、安心安全なドッグフードの選び方を解説していきます。

 

アレルギー物質が含まれていないかチェックする

愛犬が体を掻いたり、皮膚に炎症が起きたりしていませんか?もしかすると与えているドッグフードの中にアレルゲンとなる原材料が含まれているかもしれません。もし愛犬が日常的に体を痒そうにしていたり、皮膚に炎症が起きている場合はかかりつけの病院にてアレルギー検査をしてもらいましょう。ドッグフードを選ぶ際にはパッケージに記載されている原材料もチェックすることが大切です。

 

ライフステージに合ったドッグフードを選ぶ

 

ライフステージによって最適なドッグフードは変わります。人間に例えればわかりやすいですが、20歳の食事と100歳の食事は同じではだめですよね?それと同じで犬もライフステージによって食事の内容は見直さないといけません。

 

子犬(成長期)

子犬は成長著しい時期なので、成犬と比べると2倍程度のエネルギーが必要とされています。栄養不足となると発育不全となってしまうので、栄養たっぷりのドッグフードを与えてあげましょう。

 

成犬(維持期)

成犬は理想的な体型を維持するためにも6大栄養素(白質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラル、水)をバランスよく摂取することが大切です。

 

シニア犬(高齢期)

シニア犬は運動量が減りがちな傾向なので、脂肪やカロリーが低めかつ高タンパクのフードを選んであげましょう。

 

 

個体差があるので愛犬に合ったフードを選ぶことが一番大切

同じ年齢の犬でも、体質や運動量は異なるのですべての犬に合うドッグフードは存在しません。ドッグフードを与える際は必ず愛犬の食いつき、健康状態(下痢、嘔吐、アレルギー反応、体重増減)をしっかりと確認し、愛犬に合わないと感じたらすぐに使用を中止し違うドッグフードの変更してあげましょう。最もおすすめな方法としては、個人で判断するのではなくかかりつけの獣医さんに愛犬の健康状態をチェックしてもらい、どんなドッグフードがいいかアドバイスをもらうことです。

 

まとめ

愛犬の健康維持のためには食生活が非常に大切です。そのためにも愛犬に与えるドッグフードの質にはこだわりを持つことが大切です。自分の食費や趣味に使うお金を削ってでも愛犬の健康のためにお金を使いましょう。

以下の記事で紹介されているモグワンドッグフードは全年齢対象のドッグフードで原材料にとことんこだわった安心安全のおすすめのドッグフードです。

モグワン だめ