冬でもデリケートゾーンは夏場以上に臭くなる!

デリケートゾンのニオイを気にするに尾はみなさん夏場に多いのものです。
ニオイ対策のケア商品は特に夏によく売れていることからもそれはわかります。
夏は暑くてよく汗をかく方でしょうね。

しかしデリケートゾーンのニオイ対策は冬場も怠ってはいけません。
なぜなら冬でもしっかりと暖房の効いた部屋にいれば、汗をかくからです。
特に寒いところから温かいところに移動した時に身体は汗をよく書きます。
通勤途中の満員電車
おしゃれなカフェ
みんなよ~く暖房が効いています。
さらにそこではみんな寒くないよう厚着しているのです。
暖かい保温性の高い服ほど通気性はすこぶる悪いのです。
ということは片だから出てくるニオイもこもりがちなのです。
分厚いコートを脱いだ瞬間い
「ブワ~!!」
とあの特有のニオイが広がってしまっては大変です。

ですから、たとえ冬場であっても余計な汗をかかないように気を付けることを忘れてはいけません。
手軽に体温調整ができるように、脱ぎやすく着やすいコートや重ね着など工夫も必要です。

また汗をかいてもすぐにデオドランドシートなどですぐに拭くことができれば嫌なニオイはしません。
しかし、暖かい室内で汗をかいても、寒い外に一度出れば一気に汗は引くのでついつい汗をかいてもそのまま放置してしまいがちです。

一度かいた汗は皮膚表面の雑菌や細菌により分解されて、自分では気づかないうちにニオイが発生しているのです。
汗をかいたら服にニオイがつく前に汗を拭き取ることを心がけましょう。

冬場の寒い時期でも、
定期的にコートや上着の前をあえて開けるようにしたり
脱いだ後は風通しの良いt頃に置く
などちょっとしたことも効果的です。

ですから寒い冬場であっても
・一度かいた汗はニオイが発生する前に拭き取るようにする
・寒い冬の保温性の高い服はニオイもこもりやすいことを注意する
ことは忘れてはいけません。

寒い冬でもデリケートゾンのニオイ対策は怠らないこと

アソコの臭いを消す 市販 石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です