人は色眼鏡を掛けて見ている

こんにちは。

心を癒して自己実現達成させるコーチです。

今日は人は現実を色眼鏡を掛けて見ているということを題してお話したいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

あなたは今、現実に起こっていることをどのように感じているでしょうか。

もっと具体的に言うと今日起こった出来事をひとつ思い出してください。

その出来事に対してどのように感じているでしょうか。

そうです、これはあなたが今そう感じているだけのことなんです。

どういうことかというとあなたと全く同じ体験を別の方がしたとしたらきっとその方はあなたとは違う感じ方をすることでしょう。

結論から言うと人は現実を自分の都合の良い見方をしているということです。

しかし、時としてその見方は自分を苦しめるときがあります。

例えば最初ささいなケンカが大きな問題へと発展してしまうということとか・・・

僕達はほんとはどうすれば素直になれるのか、或いはどうすれば気持ちがすっきりできる方向へ持っていくことができるのかを知っているはずなんです。

そんなときは一度立ち止まって自分自身を見つめて心の中を点検してみてください。

ひとりで冷静になれる場所を選び自分の素直な心に目を向けてみることで真実を知ることができるでしょう。

それを実行出来なくてもかまいません。

まずは自分の素直な心に目を向けて見る。

そんなことからあなたは始めてみること出来ます。

是非、自分自身の心を見つめることを日々行っていきましょう。

僕は世を恨み続けた過去をもっております。

故に他人のことをとやかく言う資格はないのですが、この経験でその時はいつも辛い日々を自らが選択し続けていたなとあの時の自分を振り返ります。

ただ、過去の自分を否定はしていないのです。

それどころかむしろ、あの時はよく頑張ったなとかよう辛抱したなとか抱きしめてあげたくなるような気持ちでいます。

ほんとにそうなんです。

あの時の僕には知識も経験もない中で一人でほんとによく頑張ったと思ったんです。

自分の中で手放せない拘りがあると過去の自分自身も否定してしまう傾向があるのかもしれません。

Going+(ゴーイングプラス) 販売店 最安値

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です