ストレスフリー!生活リズムで腰痛改善

腰痛の原因にはヘルニアや日常生活での過度な負担など様々な原因があります。

痛いのに仕事や家事は休めないし、言い訳もできなくてツラい、、、

そんなあなたにも毎日簡単に出来る事。

それは睡眠の質を高めて回復力を上げることです。

睡眠の質を高めるって簡単なの?

絶対難しいし、出来っこない、、

そう言わずに、だまされたと思ってまずははじめの一歩として、生活リズムを見直してみましょう。

以下に3つのポイントを記載しました。

 

①夕食は寝る前の3時間前までに

寝る前に食事をとると内蔵が消化活動で起きた状態になってしまうので、就寝3時間前までに夕食は終わらせましょう。夕食はやはり消化にいいものがベストで、カフェイン飲料は寝る4時間前より後には摂取しないようにしましょう。

 

②入浴する時間は就寝2-3時間前

眠る直前に入浴は寝つきが悪くなり、非常によくないです。

特に熱いお風呂は体が覚醒してしまう交感神経が刺激されてしまうので、絶対にやめましょう。理想は就寝の2-3時間前に38-40℃程のぬるめのお風呂に15分ほどつかるのがおすすめです。またぬるいお湯につかることが腰に溜まった疲労発散になるのでので必ず実践しましょう。

 

③入浴後に軽めのストレッチを行う。

入浴後は体が柔軟なので筋肉が伸びやすいので柔軟を行うことで、蓄積した筋肉の緊張がほぐれ、身体がリラックスモードに入ることで睡眠の質がグンと高まり回復力もかなり高まります。

これは流れで腰のストレッチを行うことで、直接的に腰痛の緩和にもなって二重でお得に効果が期待できます。

 

まとめ

3つご紹介させて頂きましたが、1つでも実行してみると睡眠の質が必ず向上して、腰痛の回復が早くなりますよ。

是非実践してみることをオススメさせて頂きます。

また腰痛改善にも直で効果的かつ睡眠の質もあがる必須アイテムに関しても記事を作成しています。

 

↓に腰痛改善につながるアイテムの記事のリンクを張ってますのでよかったらチェックしてみてください。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です